遺影写真 撮影の勧め

たとえお元気に過ごされていても、大切なご家族と突然のお別れになる場合もあります。そんな時に残されたご家族にとって、故人らしい遺影写真を準備するのは容易ではありません。遺影写真は、生前のご自身のイメージを伝えるものです。ファッションや身だしなみにこだわる方でも、ご自身らしい遺影写真の準備までは気が回らないでしょう。

「縁起でも無い・・」と思われるかも知れませんが、人生の終焉は誰にでも必ず訪れます。できれば、お元気なうちにあなたの素敵な写真を残しておく事をお勧めします。撮影した写真をデジタルデータで保存している場合は、せっかくのお写真が無駄にならないようにご家族にその写真のありかを必ずお伝えください。

遺影写真は、後年にわたってご家族の絆を大切にするためのものです。
だからこそ、あなたの最良の笑顔を残して、旅立つ準備をしておきませんか。
お元気でお過ごしの今が、そのチャンスです。

組合加盟店では、写真の背景処理や上半身の衣服の着せ替えなど、デジタル加工の対応が可能です。
詳しくは、どうぞお気軽にお問い合わせください。