お別れの言葉

中国語で<再会>、英語で<SEE YOU>というお別れの言葉があります。どちらも<また会いましょう>のニュアンスが含まれていて、日本語の「さようなら」と比較するとお別れの悲しさを余り感じない表現です。大切な人との最後のお別れの時、どんな言葉でお別れができるでしょうか?

どのような形やタイミングで、大切な人とのお別れが訪れるかは誰にも分かりません。
朝、いつものように「行ってきます」と出かけた人が、永遠に帰宅しない事も起こり得ます。お医者様から数か月の余命宣告を受けても、長生きをする人もいます。その逆で、交通事故などの不慮の死や、急な病気であっけなく命の灯りを消してしまう場合もあります。

どのようなお別れであっても、大切な人とのお別れは
<ありがとう、また天国で会いましょうね>という言葉で送りたいものです。

お別れは辛く悲しい事ですが、後悔のないお別れをするために
何かご不安な事やお悩みがあれば、どうぞ遠慮なくお近くの加盟店にご相談ください。

私達は、笑顔でお別れができるようなご葬儀をお手伝いいたします。