縁起でもない?お葬式の相談

以前は、「生前にお葬式の話をするなんて縁起でもない」と言われて、年配者から叱られる事がありました。しかし、多死社会に突入した現状では、最期をどうするか事前に考えるのはとても大切です。
以前のように多くの関係者に連絡をして、お通夜の翌日に葬儀・告別式をする一般葬は減少傾向です。ご家族でゆっくりと故人を偲んで送る家族葬に、シフトしています。時間を節約したい場合は、選択肢として一日葬もあります。火葬式や直葬と言われるとてもシンプルなお見送りも、出てきています。単にお葬式と言っても、多くのバリエーションがあります。

故人のご遺志や、ご家族のご希望などを反映した<悔いの残らないお葬式>を実現するためには、事前のご相談は必要不可欠です。
インターネットでお葬式について調べる事も可能ですが、提供されている情報は玉石混交です。検索エンジンの上位には、全国対応の葬儀案内業者のホームページが多く出てきますので、どうぞご注意ください。インターネットでお調べの場合は、そのホームページが紹介業者では無く、地元にお店や葬儀式場を持っている信頼できる葬儀社かどうか確認する事をお勧めします。

お葬式は最愛のご家族とのお別れのセレモニーです。やり直しのできないとても大事な儀式です。また、命の灯りが消える日がいつかは誰も分かりません。ですから、「お葬式の話は縁起でもない」と言わずに、気軽に事前相談の問い合わせをしてみてください。
「葬儀社が開催する事前相談会に参加する」「ホームページで資料請求する」「地元の葬儀社を訪問して相談する」など、様々な方法でもしもの葬儀に備えてください。葬儀の不安を解消するためにも、事前相談をする事は現代社会ではとても大切です。


埼玉葬祭業協同組合の加盟店は、埼玉県下の安心葬儀社のネットワークです。
お住い近くの加盟店に、どうぞ安心してご相談ください。親身にご相談に乗らせていただきます。