家族葬をする前に・・・
最近は寿命が延びた影響や経済的な問題などで、ご葬儀に一般の方にご参列いただかず
ご家族のみでお別れをする家族葬を選ばれる方々が増えてきております。
家族葬はご遺族への精神的・経済的負担が軽いように思われますが、いくつか問題点もあるようです。


「最後のお別れをしたかったのに知らせて貰えなかった」
「家族葬なのに会場に入らない位、多くの弔問客が来られた」
「家族葬の後に、多くの方々が度々お仏壇にお参りに来られた」
「故人と生前親しくしていただいた方々よりお叱りを受けてしまった」
など、家族のみで故人とお別れをした事により、後々に様々な波紋を
起こしてしまうトラブルの原因となる場合もございます。

確かに、最近は高齢者の喪主が、お身内だけで家族葬する事が当たり前のようになっている風潮もあります。
しかし、葬儀はやり直しのできない、大切な人生のフィナーレを飾るセレモニーです。
故人に縁のある方々と共に、故人を偲ぶ最後の時間を過ごす事に、価値があるのではないでしょうか?
お葬式で、故人を偲んで多くの方にお集まりいただく事により、故人もお喜びになり、
残されたご家族も心が癒され、未来に向かって進む良い機会になることでしょう。


家族葬の良い面・悪い面を良くお考えになり、もしもの時に備えてください。
悔いの残らないお葬式のために、事前相談をお勧めしております。
家族葬をする前に、慎重にお葬式の事をご検討になり最善のご葬儀を執り行ってください。
皆様が良かったと思われるお葬式を、どうぞ選択してください。

埼玉葬祭業協同組合では、埼玉県下のご葬儀のご相談を承っております。
些細な事でも、どうぞ遠慮なくお問い合わせください。